[Clay(粘土)の花…八重桜]

 

桜の季節が近づくと心が弾みます

暦では春爛漫のはずなのに、またまだ北風が吹く寒い日

粘土で「八重桜」を作りました

 

幾重にも幾重に粘土の花びらを重ねていきます

華やかさの中にも…

どこか儚さも妖艶さも含んだような花なので

ひたすら薄く粘土を伸ばし

指先で花びらに表情を付けていきます

 

今回は色を少し青みのピンクに寄せて

より儚げな風情に近づきたいと思いましたが…

 

どうでしょう?

表現できているでしょうか?

 

粘土の世界は奥深くて

いつものめり込んでしまいます

春の日の

粘土の八重桜です

・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

本日もご訪問ありがとうございました

*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

粘土で作る

たまらなく愛おしい野の花

◎あとりえ「摘み花」

 

カラー&テーブルコーディネート

◎暮らしを楽しむサロンスクール

「table-talk」

主宰   藤井浩子

080-3576-0697
table-talk@i.softbank.jp