【Clay(粘土)の花…思い出NO9ーたまらなく愛おしい野の花ー]

 

                                                                         

 

 

  上から        佐賀菊  侘助椿  山紫陽花

30代後半から
自分の創作は封印をして
暮らしを楽しむレッスンを
中心に20年を過ごしました

それぞれの分野の
講師養成講座が主となり

粘土の花も
多くの講師が育ってくれました

 

 

そして今
私は60代

 

30代後半に
育児とレッスンの両立のために
封印した創作花に
想いが移るようになりました

 

私が一番大好きなもの

本当に創りたいもの

 

生徒様のために作る
見本の花も大切だけど
これからは
自分のために
本当に作りたかった野花に
心を込めていきたいと
思います

 

ブログ開設に合わせて
私の粘土との出会いから今日までを
つづってきました…

お読み下さり有難うございました

 

どうぞこのブログに
私の粘土の花に
これからも会いに来てください💛

 

・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

本日もご訪問ありがとうございました

*・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

粘土で作る

たまらなく愛おしい野の花

◎あとりえ「摘み花」

 

カラー&テーブルコーディネート

◎暮らしを楽しむサロンスクール

「table-talk」

主宰   藤井浩子

080-3576-0697
table-talk@i.softbank.jp