[Clay(粘土)の花…緑のリース]

「緑のリース」を飾りました
草や 木の葉 が大好きな私にとって
緑は癒しの色
そしてこの緑には
私の創作の原点みたいな思い出があります
学生時代から始めた粘土の花
あまりに夢中になっている私に
美大の先生が「百の緑が表現できるようになるといいね」
と…言葉をかけてくれました
自然界にある様々な緑を
明暗や色み、鮮やかさで
たくさん表現できるようになりなさい
というアドバイスでした
若草色
萌黄色
草色
苔色
抹茶色
枯色
朽葉色
    :
    :
いったいどれだけの緑があるのかと
 その時は
正直なところ💧
よく理解できていなかったのです
けれど
作り続ける中でその言葉は
いつも心にありました
時折思い出しては
「どれだけ表現できるようになったかな」
今では百色の違いは分かるようになりました
 このリースを飾りながら
学生時代私に
色の大切さを教えてくれた先生に
感謝の気持ちでいっぱいです