【table-talk…生徒様の矢車菊ブーケ】

富山は連日の猛暑
暑さに堪え性のない私はバテバテになっております💦
スポーツ苦手でインドア派の私は
涼し〜くなった部屋で
音楽聴きながら
お茶飲みながら
ひたすら粘土の花を作って癒します❤️
青紫の矢車菊
風に揺れて…そよそよと咲く可憐な野の花です
この爽やかな色合いに暑さを忘れます
この可憐な花は
古くから神秘な花としての歴史があったそうです
紀元前3000年の古代エジプト時代から
亡くなった方を再生させる力を持つ…と信じられてきたとか
ツタンカーメン王の棺にも
矢車菊の花束が載せられていたとのこと…
かすかにその青色も残っていたそうですよ
若くして亡くなった王の再生を願ったのでしょうね
フランス王妃のマリーアントワネットも
この花が大好きだったそう💕
贅沢三昧な人生として
フランス革命で処刑された王妃ですが
こんな野花が大好きだったのですね💕
マイセンの「小花散らし」の文様は
このマリーアントワネットが描いた
矢車菊のデザインが由来と聞いたことがあります
そんな歴史も紐解きながら作ると…なんだか愛しさが…いっぱい湧いて来ます🎵
そんな話をしながら
生徒様達と作っています
そして仕上がった
生徒様のヤグルマギクで作ったブーケ
きっとマリーアントワネット様も
素敵よ♡
ってほめて下さると思います(笑)